オフィスへの通勤情報

オフィスの節電について 

オフィス内では事業所の経費節減のためにも、逼迫する電力量の節減のためにも節電を行うことが求められます。不要な電化製品はコンセントを抜く、使用電力の少ない家電製品を導入する等の方策で実行することが大切です。一人ひとりが少しずつ努力すれば、事業所単位では相当の節電につながります。また、オフィスにおける電力量としては冷暖房が大きな使用量を誇る家電製品ですが、冷暖房装置は起動時に大きな電力量を使用しますので、多少人がいなくなる程度の状況であれば、停止させずにつけたままにすることが電力量の削減につながります。

節電を実施する事について 

オフィスで節電を実施する事は簡単ではないです。なぜなら、常に稼働をさせなければならない機械があったり、エアコンをつけておかなければ周囲の人々やサービスに悪影響を及ぼす危険性があったりするからです。オフィスの節電で大切なのは出来る事をしっかりとする事です。また、特定の人間だけでが負担を背負うのではなく、関係するすべての人々が連携して実施する事です。従業員の働きやすさを維持しながらそれを行うべきです。一時的に取り組むのではなく、日々コツコツと行う事が重要です。目的や意図を理解して行わなければ、長くは続かないです。

「こちらは留守番電話サービスセンターです。」

© Copyright オフィスを出たら運動を. All rights reserved.