オフィスへの通勤情報

オフィスのセキュリーティー 

勤務している会社のセキュリティーは厳しすぎて不便を感じる事もしばしばです。建物に入る時には、ガードマンが見守る中をICカードをかざして入ります。エレベーターで自分のオフィスのある階に降り立つと、廊下を進んで、部屋の前で再びICカードをかざしてロック解除して入ります。オフィスのセキュリティー確保の為に常識になっていますが、面倒な事がよく起こります。昼休みなどに同僚達と食後に入室する際に、誰かがICカードをかざしてロックを解除し、自分のICカードをかざさずに入室すると、その次ぎにICカードをかざすとエラー表示でロック解除されません。エラー解除には総務の部屋に行き、手続きをして解除してもらう必要があり、急いでいる時など面倒で仕方ありません。この不便は何とかできないものでしょうかネ。

セキュリティを行う事 

ほとんどのオフィスでは安全のためにセキュリティシステムを導入しています。防犯カメラやテンキーを導入し、オフィスの安全を守っているケースが多いです。昨今、対策に力を注ぎ過ぎたために簡単にそれを解除する事が出来ず困っているケースが増加しています。また、経済的な負担が重くなり苦しんでいる企業もあります。現在、企業は様々な側面から危険にさらされています。職場だけではなく、現場にある備品にもセキュリティをかけなければならない状況にあります。それを高めるために多くの企業や団体は多額の資金と時間を費やしています。

「こちらは留守番電話サービスセンターです。」

© Copyright オフィスを出たら運動を. All rights reserved.